製品情報

新商品情報

小型クランプ式交流電流センサ

CTU-18-CLS

〔特 長〕
・クランプ機構をフレームの内側に配置したコンパクト設計
・出力リード線にシース付ケーブルを使用
・内蔵負荷抵抗を使用することで[500mV/100A]の電圧出力が可能
(内蔵抵抗を使用しない場合は通常のCTとして機能しますので外付抵抗を接続してください)
・10mAまでの微笑電流領域で良好な出力直線性
・ダブルコイル構造により、外部磁界の影響を低減(CTL-10-CLS 当社製品比)
・過電圧クランプ素子を内蔵
・仕上外形18mm未満のビニル絶縁電線を使用した交流電流測定に適したモデル
・お客様のニーズに合わせたOEM対応が可能(別途相談願います)

>>サンプル価格:\3,500
>>在庫情報:サンプル在庫/ロット受注品

CTU-18-CLS

大量ロット・取引条件についてご相談ください。

商品を大量にご購入いただく場合、価格や納期のご相談を承ります。お取り引き条件等については個別に相談とさせていただきます。
お問い合わせフォームはこちら
見積依頼フォームはこちら

カタログダウンロード

仕様 Ta=25℃

型式CTU-18-CLS
適用電流0.01A〜150Arms(50/60Hz)、RL≦10Ω
許容最大電流250A/連続(50/60Hz正弦波)
出力電
圧特性
外付負荷抵抗
(100A定格)
500mV±1%/100A(f=50Hz/60Hz、RL=15Ω)
※外付負荷抵抗(RLo=30Ω)の精度含まず
外付負荷抵抗
(他条件)
10、100、1KΩ 
出力電圧特性・比誤差特性参照(typ)
内蔵負荷抵抗
(100A定格)
500mV±2%/100A(f=50Hz/60Hz)
/内蔵負荷抵抗(RL=15Ω) ※接続図参照
公称変流比3000:1
二次巻線抵抗140Ω(参考値)
出力保護6.5Vpクランプ素子内蔵
耐電圧AC2000V/1分間(貫通穴-出力コネクタ端子一括間)
絶縁抵抗DC500V/100MΩ以上(貫通穴-出力コネクタ端子一括間)
使用条件−20℃〜+50℃  ≦80%RH、結露のないこと
保存条件−30℃〜+90℃  ≦80%RH、結露のないこと
許容脱着回数約100回(頻繁な脱着には対応しません)
出力リード線ビニール電線(AWG26 3C×200l)
出力コネクタソケットコンタクト:SXA001T-P0.6
プラグハウジング:XAP-03V-1/日本圧着端子製造(株)
適合端子ピンコンタクト:SXAM-001T-P0.6
リセプタクルハウジング:XARR-03VF/日本圧着端子製造(株)(付属しません)
質量約120g

備考
(1)接合面に衝撃的な力がかかると、内部フェライトコアが折損することがあります。
(2)リード線には1kg以上の無理な引張力がかからないようにしてください。
(3)出力電線の延長は別売の延長ケーブルを用意してあります。
(4)製品の仕様・検査等の記載内容において、特別に記述が無い場合は常温・常湿・その他異常や振動の無い環境での測定を基準としたものです。
(5)屋外暴露では使用することはできません。
(6)万一、誤って活線状態で配線してしまった場合には開放保護素子により±6.5Vpで電圧がクランプされますが、二次側感電保護を目的としており開放状態での配線を容認するものではありません。

お問い合わせ 製品・お見積などお気軽にお問い合わせください!!

商品を大量にご購入いただく場合、価格や納期のご相談を承ります。
お取り引き条件等については個別に相談とさせていただきます。
お問い合わせフォームはこちら
見積依頼フォームはこちら

お問い合わせ 製品・お見積などお気軽にお問い合わせください!! 見積依頼フォーム お問い合わせフォーム