製品情報

通電・漏電検知モジュール

電流ON・OFF 検知モジュール(トランジスタ出力型)

CMD-1-CS-2

〔特 長〕
・交流電流センサとの組合せで、電流の有・無を簡便に判別するためのモジュール。
・電源を必要とせず、フォトカプラ・オープンコレクタ出力で、直流回路のリレー駆動または、シーケンサへの直接インターフェースが可能。
・使用するセンサの選択、使用条件の変更などにより、動作点をある程度任意の電流値に設定可能。

>>サンプル価格:\3,300
>>在庫情報:サンプル在庫/ロット受注品

CMD-1-CS-2

大量ロット・取引条件についてご相談ください。

商品を大量にご購入いただく場合、価格や納期のご相談を承ります。お取り引き条件等については個別に相談とさせていただきます。
お問い合わせフォームはこちら
見積依頼フォームはこちら

カタログダウンロード

仕様 Ta=25℃

適用電流センサON感度Typ
lc=5mAlc=10mAlc=20mA
CTL-6-Hシリーズ1.6A1.8A2.1A
CTL-12-S36-101.2A1.3A1.5A
CTL-24-TE1.5A1.6A1.8A
CTL-6-P.S-Z0.7A0.9A1.2A
CTL-12-S60-7Z0.4A0.5A0.7A
CTL-12-S30-10Z0.7A0.9A1.2A
CTL-24-S28-10Z0.9A1.2A1.5A
CTL-6-S32-8F-CL4.0A4.5A5.0A
CTL-10-CLS0.9A1.0A1.2A
CTL-16-CLS0.9A1.0A1.2A
出力仕様フォトカプラ オープンコレクタ出力: DC35V /150mA MAX
使用条件-20℃〜+75℃、≦80%RH、結露のないこと
保存条件-30℃〜+90℃、≦80%RH、結露のないこと
ネジ締めトルク0.7N・m
質量約17g

備考
(1)動作感度は代表値、実用には余裕をみてください。
(2)付属品・・・・・・・・・・・・・・・・・・各4個
 リセプタクル端子 (LVF-0.1T-2.36N)
 スリーブ      (SIP-LV)
(3)小電流の判別を行うときは検出する電線を電流センサの貫通穴にNターンすることで、電流感度はN倍となります。
(4)電流感度を下げたいときは、電流センサ出力端子に抵抗(RL)を並列に接続します。
 Eo=Io・RL/n=1.8〜2(V)
 を目安として、計算できます。
 Eo:電流センサ出力電圧(V)
 Io:動作電流値(A)
 n:電流センサ巻線数(ターン)
(5)過大な電流が連続して流れると、モジュール内部が焼損します。
 CT出力電流(i=Io/n)の値が0.15Aを越える場合は、CT出力に抵抗を並列に接続して、モジュールに流入する電流を低減させてください。
 R=5V/(i-0.15A) ・・・ (Ω)を目安として抵抗値と、容量を選択してください。

お問い合わせ 製品・お見積などお気軽にお問い合わせください!!

商品を大量にご購入いただく場合、価格や納期のご相談を承ります。
お取り引き条件等については個別に相談とさせていただきます。
お問い合わせフォームはこちら
見積依頼フォームはこちら

お問い合わせ 製品・お見積などお気軽にお問い合わせください!! 見積依頼フォーム お問い合わせフォーム